首しわマッサージのポイント

首しわが気になりだしてからではちょっと遅いです。
首しわの予防にもマッサージが効果的と言われています。

マッサージは色々な種類が有るのですが、首しわの為のマッサージは肩こりや腰痛の為のマッサージとは違って、首の皮膚を活性化させるために行います。

肩こりや腰痛では筋肉をほぐすことが目的ですが、首しわの為のマッサージは皮膚の血行をよくしたり、皮膚の中のコラーゲンや水分の潤滑を良くします。

その為には、マッサージを行うときに注意する必要な事が有ります。

一つ目は力をかけすぎないことです。
お顔と同じように首の皮膚も弱いので、強く力を入れると皮膚の表面が傷ついてしまいます。皮膚が傷つくとそこからばい菌が入って皮膚が荒れたりニキビのような吹き出物が出来たりします。また小さな擦り傷でもそこから水分が蒸発して皮膚の水分が失われてしまいます。

力を入れずに効果的にマッサージするには、マッサージクリームやオイルを利用して滑りを良くしてから行うことです。
素人のマッサージとプロの一番の違いは良質のマッサージクリームを使ってゆっくりと行うことです。

普通の人は何もつけずにそのままでマッサージを行うために小さな傷をつけてしまったり、滑りが悪いために思った以上に力を入れてしまいがちです。

また、滑りが良いとゆっくりと動かすことが出来てこれが非常に効果的なんです。
ゆっくりと肌を守りながら少し弱いかなと思うぐらいの力でマッサージしましょう。

もう一つ注意するのはマッサージを行う方向です。

首しわは頭を下に向けることが多い事務職の人やうつむき加減の人に起こりやすいのです。
それは下を向いたときに首の皮がたるんだようになってしまい、しわが出来やすいのです。
この首しわをマッサージするときには、しわを引き延ばすように行うことが基本です。
そのしわを引く伸ばす方向を間違えると余計にしわを作ることになりますので注意しましょう。

方向は下の胸の方からアゴに向けて皮膚を軽く引っ張るようにします。
しわを伸ばしたいからと強くひっぱては絶対にダメです。
重力によって下にたるんだ皮膚を元に戻す程度の気持ちで行って下さい。

この時にマッサージクリームの保湿成分を皮膚に塗り込む様な感じで行うとより効果的ですね。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。